ながさきプログラミングアワード

全国選抜小学生プログラミング大会長崎県大会

大会要項

【大会名】ながさきプログラミングアワード

【開催概要】
急速な技術革新によって、人々の生活は大きく変化しています。コンピュータ・ロボットなどを使い、作業の自動化が今後も進むことが予想されます。これからの社会を生きていくために、子どもたちはコンピュータ・ロボットに対する適切な知識を身に付け、活用していく能力が必要となります。
本大会は子どもたちが制作したプログラミング作品を発表する場をつくり、プログラミング教育を加速化させると共に、主体的に自らの可能性を発揮し、社会を生き抜く思考力、行動力、表現力を含めた総合的な人間力を育てることを目的に開催します。

【主催】株式会社アドミン

【共催】長崎新聞社

【後援】未来の学びコンソーシアム、経済産業省、全国新聞社事業協議会、長崎県教育委員会、長崎市教育委員会、一般社団法人長崎県情報産業協会

【協賛】株式会社NDKCOM、オフィスメーション株式会社、福祉ソフト株式会社

【テーマ】もっと好きになる わたしたちのまち

【使用言語】特に指定しません。

【参加費】無料

【応募資格】長崎県内在住の小学校・義務教育学校に所属する小学3年生~小学6年生
※個人または3人までのチーム

【応募規定】コンピュータープログラミングを用いて開発されたソフトウェア。
アイデアのみの応募は不可とします。
※最終選考に進んだ方はプレゼン資料の提出を行っていただきます。

応募規約はこちら

【応募方法】ホームページ下部の専用応募フォームより応募して下さい。
「応募作品_必要事項.docx」をダウンロードし必要事項を記入後、「ソースコードなどソフトウェア作品一式」と「応募作品_必要事項.docx」をZIPファイル形式でまとめて提出してください。
アイデアのみの応募は不可とします。

「応募作品_必要事項.docx」のダウンロードはこちら

【応募期間】2021年1月7日(木)まで

【評価基準】技術点よりも発想力と表現力を重視する。最終審査: 審査員1人につき「発想力40点」「表現力30点」「技術力30点」の合計100点で評価する。

【1次審査】
《審査方法》
応募フォームに入力された内容や作品を審査し、最終審査に進む作品を選出します。全応募者に対し、作品のフィードバックを行います。
《審査事務局》株式会社アドミン

【最終審査】
《審査方法》オンラインでのプレゼンテーション※詳細は1次審査通過者に別途通知します。
《審査日程》2021年1月31日(日)
《審査事務局》株式会社アドミン

《表彰》大賞、優秀賞
※大賞受賞者は2021年3月に東京で開催される全国選抜小学生プログラミング大会への出場権を獲得します。

【お問い合わせ】
株式会社アドミン(長崎情報アカデミー)
TEL:095-824-5211  E-mail:school@admin-n.com

最新ニュース

長崎の記事はまだありません