■フル映像(5時間33分02秒)


大会結果

■グランプリ

鹿児島県代表 小田原 叶和(5年) 「アミと一緒に!未来へつむぐ大島紬」

■準グランプリ

東京都代表 濵田 康平(6年) 「感染リスク計算機」

■あいおいニッセイ同和損保賞

宮崎県代表 ハツメイカー〈上田 蒼大(3年)、迫園 梨央(5年)、水野 美空(6年)〉 「しゅわっち」

■NEC賞

埼玉県代表 横田 夏向(4年) 「小学生社長ゲーム」

■ヤフー賞

大分県代表 中島 莉衣奈(4年) 「ぼうさいサーチ」

■審査員特別賞

  • 群馬県代表 風の子クラブ〈澤口 瑛茉(6年)、金澤 鷹士(6年)〉「オームのマスク」
  • 富山県代表 サンダーバード27号〈二上 凉丞(6年)、堺 和人(5年)〉「隊列走行ロボット」
  • 徳島県代表 酒井 陽向(3年) 「ヘビからインコを守る MESH(IoT)プログラム」
  • 佐賀県代表 内田 理史(5年) 「光の波紋」

■全国新聞社事業協議会賞

福井県代表 山本 佳那(4年) 「安全運転装置 川崎君」

■みんなのみらい賞

  • 岡山県代表 口田 道哉(5年) 「COVIDシミュレーター」
  • 静岡県代表 藤間 蔵乃祐(5年) 「Virus⇒Starter (ウイルススターター)」
  • 石川県代表 河並 夏希(4年) 「目指せセーフティワールド」
  • 岐阜県代表 古山 穂高(4年) 「つばめを守ろう!」
  • 福島県代表 野口 遙(6年) 「みんなで守る地球」
  • 山梨県代表 山梨学院プログラミング部隊〈岩瀬 憲跳(5年)、菅又 仁和(5年)、矢ヶ崎 碧音(5年)〉「ねぇ、ゴミってほんとにゴミ!?」
  • 鳥取県代表 森 凪(6年)、森 然(3年) 「歴史に残る未来を作れ!」
  • 島根県代表 驛場 乙葉(6年) 「おうじょさまのすきないろ」
  • 兵庫県代表 赤藤 未吹芽(6年) 「SDGs Adventure」
  • 愛知県代表 川口 明莉(5年) 「マークみっけ!for SDGs」
  • 山形県代表 やまがたロボットクラブ〈尾崎 悠榮(5年)、尾崎 裕旬(3年)〉「みんなが楽しめる未来の体操」
  • 青森県代表 チームおいらせ〈佐々木 吉秀(4年)、佐々木 智香(2年)〉「仮想空間を活用した地域おこし」
  • 岩手県代表 中島 稜太(3年) 「ほめほめアプリ~みんななかよしなみらい~」
  • 大阪府代表 松原 弘明(4年) 「未来ニュース」
  • 秋田県代表 ラビットチーム〈熊谷 愛子(5年)、長谷川 珠乃(5年)〉「防災機能付きペットロボット『ハチ』」
  • 熊本県代表 杖先 凌来(6年) 「忘れずかんたん『くすり箱』」
  • 北海道代表 水口 加唯(4年) 「ドローンで運べ!」
  • 沖縄県代表 由利 あかり(5年) 「未来のうみをゴミから守れ」
  • 愛媛県代表 成平 千鶴(5年) 「キュリーちゃん 島で遊ぼう」
  • 千葉県代表 茅野 璃莉(6年) 「クレーンゲームで日本一周」
  • 香川県代表 津川 翔(5年) 「世界で一番海洋ゴミの少ないまちになった高松 -いろいろなドローンで海洋ゴミ問題を解決する-」
  • 広島県代表 堀田 奈音(5年) 「密を回避してコロナを防げ‼」
  • 栃木県代表 福田 貴博(5年) 「絶対にぶつからない車」
  • 茨城県代表 地球防衛隊〈平野 実結(5年)、髙橋 祐人(5年)、木村 新志(5年)、金森 凜花子(5年)〉「SDGsカルタで地球を守ろう!」
  • 福岡県代表 内田 恵悟(5年) 「それいけ!ミクロドローン」
  • 長野県代表 チーム信州〈花見 陽木(5年)、井上 桧(5年)、手塚 隆平(5年)、木元 健聖(6年)〉 「SDGs RPG for Nagano」
  • 宮城県代表 海辺のパン屋さんチーム〈中村 美音(2年)、香川 空翔(2年)、野崎 涼加(2年)、齋藤 一豊(2年)〉「AIロボットパン屋さん」

全国大会出場者(37組)

戻る