徳島県小学生プログラミング大会概要

徳島県内の小学生の皆さんを対象にしたプログラミング作品コンテストを開きます。
今年のテーマは「みんなのみらい」。自分自身や家族、友だちといった大切な人のため、地域社会の明るい未来に役立つアイデアがつまった未来志向の作品を募集します。
「こうなったらいいな」「こんな世界になればおもしろい」…そんな思いを作品に込めてご応募ください。

独自の発想やアルゴリズムに基づいたプログラムで作ったアプリ・映像・ロボット・ドローンなどをお寄せください。プログラミング言語の指定はありません。皆さんの作品をお待ちしています!!
※お問い合わせは、事務局のメールアドレスまで ⇒tpro@topics.or.jp

大会のポスターはこちら

【テーマ】「みんなのみらい」

【募集期間】2021年10月5日(火)まで

【参加費】無料

【応募対象】徳島県内在住または徳島県内の小学校に所属する小学生に限る。個人・団体ともに可。

【応募方法】大会ホームページからご確認ください。

【評価基準】「発想力」「表現力」「技術力」の観点から評価します。

【審査】
<一次審査> 
応募フォームに入力された内容、メール送信された作品の画像・動画等の審査を行い、最終審査に進む作品を選出します。
<最終審査>
作品・アイデアに関するプレゼンテーション審査を予定しています。
※詳細は、一次審査を通過した方へ個別にお知らせします。
<賞>
優秀な作品には賞を贈ります。(グランプリ、準グランプリ、奨励賞)
受賞者の中から、全国大会への出場者を選考します。

【主催】(一社)徳島新聞社

【後援】徳島県教育委員会、徳島県小学校長会、経済産業省

【協力】徳島大学、鳴門教育大学、徳島文理大学、四国大学

【全国大会】徳島県小学生プログラミング大会受賞者の中から、全国選抜小学生プログラミング大会(全国新聞社事業協議会主催)の出場者を選びます。
全国大会は2022年3月6日(日)にオンライン開催。詳細はこちらをご参照ください。