徳島県小学生プログラミング大会開催!

 

徳島県内の小学生を対象にしたプログラミング大会を開きます。
「もっと好きになる わたしたちのまち」をテーマに募集。アイデアのみでの応募も可能です。
自分たちの街や暮らしに関するものならOK。プログラミング言語の指定はありません。
独自の発想やアルゴリズムに基づいたプログラムで作ったアプリ・映像・ロボット・ドローンなどをお寄せください。
実際に完成した作品だけでなく、オリジナルのアイデアのみの応募も歓迎します!
皆さんの作品・アイデアをお待ちしています。
※お問い合わせは、事務局のメールアドレスまで⇒tpro@topics.or.jp

詳細は大会HPにてご確認ください。

【大会名】徳島県小学生プログラミング大会

【テーマ】「もっと好きになる わたしたちのまち」

【募集期間】2021年1月12日㈫まで

【参加費】無料

【応募対象】徳島県内在住または徳島県内の小学校に所属する小学生に限る。個人・団体ともに可。

【応募方法】
下記の2つの手順に従ってご応募ください。
※①、②の手順をおこなっていただくと応募が完了します。
大会規約 は必ずご確認ください。

①専用応募フォームに必要事項を記入して送信する。
②メールに応募者の氏名を記入し、作品を撮影した写真または動画のデータを添付して事務局宛に送信。
作品の内容や動作が分かるように撮影してください。
容量が大きい場合は、ZIPファイルやオンラインストレージサービスをご利用ください。
アイデアだけの応募でも、イラストや構想図など参考になるものを提出したい場合は添付してください。
事務局のメールアドレスはこちら⇒tpro@topics.or.jp

※他大会との重複応募、受賞作、その他発表済み作品の応募も可能です。ただし、応募フォームに応募歴、受賞歴などを明記してください。
※ご応募の際は、必ず以下の大会規定をご確認ください。

【評価基準】
「発想力」「表現力」「技術力」の観点から評価します。

【審査】
<一次審査>
応募フォームに入力された内容、メール送信された作品の画像・動画等の審査を行い、最終審査に進む作品を選出します。
<最終審査>
作品・アイデアに関するプレゼンテーション審査を予定しています。
※詳細は、一次審査を通過した方へ個別にお知らせします。
<賞>
優秀な作品・アイデアには賞を贈ります。
受賞者の中から、全国大会への出場者を選考します。

【主催】(一社)徳島新聞社

【後援】徳島県教育委員会

【協力】徳島大学、鳴門教育大学、徳島文理大学、四国大学

◇全国大会◇
徳島県小学生プログラミング大会受賞者の中から、全国選抜小学生プログラミング大会(全国新聞社事業協議会主催)の出場者を選びます。

【実施日】
2021年3月21日㈰

【会場】
国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
※新型コロナウイルスの感染状況によってはオンラインでの開催の可能性もあります。
※全国大会出場にかかる交通費は、主催者が負担します。(人数制限あり)