富山県小学生プログラミング大会(全国選抜小学生プログラミング大会富山県大会)大会要項

■日時 11月29日(日)午後1時
■会場 富山大学黒田講堂
※とやま未来キッズカンファレンス2020内にて開催
■参加資格 富山県内在住の小学生(個人でもグループでも可)。グループの場合は4 名まで。
■募集テーマ 「もっと好きになる わたしたちのまち」
プログラミングで私たちが暮らすまちや地域をもっと好きになったり、よりよいものにしたりするアイデアを募集します。作品部門はアイデアを形にした作品を募集。アイデア部門では絵と文で思いを表現してください。
■部門
A. 作品部門
プログラミングをつかったロボット、アニメーション、ゲーム、システムなどの作品。
プログラミング言語は不問。
B. アイデア部門
プログラミングによって実現されるアイデアのイメージを絵(8つ切り画用紙)と目的や開発への思いなどの文章(400字以内、B4の400字詰原稿用紙を使用)で説明。
■作品評価基準
独創性(発想の面白さ)、技術(学習の成果をどう反映しているか)、努力(工夫・苦労の記述)
■応募方法
A. 作品部門
◎10月1日から31日までの間に、下記の「応募する」ボタンから、エントリーをお願いします。
◎エントリー時に登録いただいたメールアドレスに返信メールが届きます。
そのメールでご案内する送付方法に従って、10月21日から11月10日までの間に
①作品を撮影した写真または動画
②開発目的、工夫した点、苦労した点 などを400字程度にまとめたものを送付ください。
◎作品部門の優秀作品は11 月29 日(日)に富山大学黒田講堂で行われる「とやま未来キッズカンファレンス2020」にて、プレゼン発表していただき、最優秀賞を受賞された方は2021 年3 月21 日(日)に東京で開催される「第1回全国選抜小学生プログラミング大会」
に出場できます。(出場者2名と引率者1名分の交通費、1泊分の宿泊費は大会事務局が負担)
B. アイデア部門
◎①作品を記入した8つ切り画用紙 ②目的や開発への思いなどをB4原稿用紙1枚以内にまとめたものを下記へ送付ください。
◎画用紙の裏に、住所、氏名(ふりがな)、連絡先電話番号、学校名、学年、プログラミング教室名を記入してください。
送付先:〒930-0094 富山市安住町2-14 北日本新聞社事業局内
「富山県小学生プログラミング大会」係
(作品送付期間 10月1日~11月10日 必着)
◎アイデア部門の優秀作品は「とやま未来キッズカンファレンス2020」会場に掲示します。
■審査
とやま未来キッズカンファレンス2020 実行委員会(会長 山西潤一富山大学名誉教授)をはじめ、富山県立大学、富山高等専門学校などで構成する審査員が審査します。
両部門の優秀作品には表彰式にて賞状と副賞を贈呈します。

【問い合わせ】
とやま未来キッズカンファレンス実行委員会事務局(北日本新聞社事業局内)
TEL:076-445-3355

【大会規約】
全国選抜小学生プログラミング富山県大会規約をこちらで必ずご確認ください。
(クリックするとPDFが表示されます)。

とやま未来キッズカンファレンスチラシはこちらから